昭和23年に当初「知事に知恵を貸す会」として話が始まり、昭和24年1月に群馬大同銀行(のちの群馬銀行)東京支店にて設立総会を議長 膳桂之助氏のもと開催し、発足となりました。
その後群馬県を郷土とする人々の懇親と群馬県関係先への援助、上毛学舎に就職の手伝いなど多方面に活躍し輪を広げています。

主な草創期メンバー 正田 貞一郎 元 貴族院議員 元日清製粉(株)会長
  佐々木 四郎 元 三井不動産(株)社長 元 三井建設工業(株)社長
  大塚 浩一 元(株)資生堂 常務取締役
  土岐 章 元 沼田藩主 元 貴族院議員
  秋元 順朝 元 埼玉銀行 頭取
  横山 太喜夫 元 日本銀行 元 群馬銀行 頭取
  籠島 忠作 元(株)新進 社長
  山崎 種二 元 山種証券(株)、元 山種物産(株)等 創業
  木暮 武太夫 元 衆議院議員を7期、元 参議院議員を2期 元 運輸大臣
  膳 桂之助 元 参議院議員 元 国務大臣 元 日本団体生命保険社長

現在の会員は、群馬県に縁があり首都圏で活躍されている、経済、産業、文化、行政などに関係する在京の方々と群馬県を地盤として活躍されている群馬地区の方々で構成され、 何よりも群馬県を愛し、地域産業、経済、社会、文化、教育などの発展に寄与すべく活動しております。

 暑中お見舞い申し上げます。晴れたり曇ったり、梅雨入り後も真夏日が続いたり台風が来たり、史上初早の梅雨明けなど不順な天気が続いておりますが、会員の皆様にはいかがお過ごしでしょうか。水分を十分に取り、ご自愛のうえこの夏を元気に乗り越えてくださいますよう祈念いたします。
 さて、上毛倶楽部では、昨年から着手した会員の増強活動と共に、婦人文化部の創設や地元群馬委員会の充実を図るなど、動く上毛倶楽部を実現すべく取組を進めております。
 会員の皆様には、是非とも進んで当倶楽部活性化への提言等をくださいますようお願いいたします。会員相互の交流を進めるため、会報を一層充実させたいと考え、田中編集委員長にお願いしておりますが、会報充実のため、皆様の提言や投稿をお待ちしています。
 また、大使館訪問による交流会は、昨年タイ、今年はトルコと引き続いて田中哲二副理事長に担当していただき、素晴らしい国際親善と交流が行えましたことをご報告いたします。
 今年11月17日には、世界遺産富岡製糸場で働いた全国から集められた工女さんに光を当て「工女まつり」を実施しておりますが、富岡を挙げた「工女まつり」にするため、上毛倶楽部も婦人文化部が中心となって「工女まつり」に参加して交流を深めることといたしました。ふるってご参加くださいますようお願いいたします。
 また、好評の講演会&名刺交換会も素晴らしい講師に恵まれ、毎年、東京と高崎で充実した講演会と交流会が行われております。今夏は、8月21日にホテルメトロポリタン高崎にて、キリンビールや明治屋の社長を歴任された松沢幸一氏のお話をお聞きいただくことになっております。
 今年6月、群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家」が銀座シックスの近くにリニューアルオープンしました。観光は群馬県にとって重要な産業であり、ますます「ぐんまちゃん家」が繁栄されるよう期待しております。